YouTubeチャンネル登録者数1万人までの道のり

こんにちは!AKIOです。

僕は2015年の12月から現在2019年5月に至るまで、
3年半ブログを書き続けています。

ブログと合わせて、最近はYouTuberとしての活動も始めています。
YouTubeをやろうと思ったきっかけは、2018年の11月に読んだ「動画2.0」。
「5G動画時代の到来」に衝撃を受けました。

今後はブログと合わせてYouTubeでの情報発信も行なっていきます。
チャンネル登録がまだの方は、チャンネル登録お願いします!

(画像クリックでYouTubeページに飛べます。)

今回は現状と目標について書きます。

AKIOBLOG YouTubeチャンネル

2019年4月の現状

チャンネル登録者数:513人

視聴者の年代は18歳~34歳

これはブログを読んでいただいている方の年齢層と同じだと思います。

視聴者の97%が男性

これは納得。笑
僕自身、同年代の男性に向けての情報発信を意識していますし、同年代の男性と、できれば協働しながら、共にゴリゴリ進んで、良い感じに生きたい。

視聴者の割合 チャンネル未登録者90%:チャンネル登録者10%

これは衝撃。
このデータを知れてよかった。

ここから言えることは、
動画の最後の「チャンネル登録お願いします!」は絶対に言うべきだということ。

チャンネル未登録者に、いかにチャンネル登録者になってもらうか。
良い動画をつくることも大事だが、「チャンネル登録お願いします」と直接働きかけることが大切。

毎回見るYouTuberだと、この人毎回言ってんな〜。
と思っていたけれど、こういうことだったのか。言います。

2019年5月、6月の目標と打ち手

5月のチャンネル登録者数目標:700人

6月のチャンネル登録者数目標:3000人

かなり雑ですが、2019年12月までのチャンネル登録者数目標を置いています。

一旦、KPI(Key Performance Indicator)はチャンネル登録者数で置きます。

チャンネル登録者数
=「チャンネル未登録者の再生回数」×「1再生あたりのチャンネル登録率」+「既存のチャンネル登録者数」

チャンネル登録者数を最大化するには、
チャンネル未登録者の再生回数」と「1再生あたりのチャンネル登録率」の2つの数値を最大化することが必要。

「チャンネル未登録者の再生回数」

結論、YouTube検索にヒットさせることが重要

再生回数の43%が検索からの流入。
ブログと同じで、検索流入の増加により継続的に再生回数を伸ばすことができる。

4月は「太る方法」という検索ワードからの流入が38%。
どのワードで検索上位を獲得するかを決めた上で、動画を作成するべき。

「1再生あたりのチャンネル登録率」

結論、「また見たい!」と思ってもらえるような動画をつくり、動画の最後に「チャンネル登録お願いします!」を伝える。

また見たい!がかなり定性的。。
1再生あたりの視聴完了率とかで測るのが良いのかな??

まとめ

色々と書きましたが、一言でまとめると「視聴者のニーズに合った有益な動画をつくる」ことが大切。

考えきれていない部分もありますが、もっともっと思考を重ね(KPIがチャンネル登録者数で良いのかも含め。KGIは売上なので、そこから逆算してフローを書き、ちゃんと考えたい)、先人YouTuberのノウハウをパクり、YouTubeを伸ばしていきます。

0から始めたYouTube、0から伸ばしていくための戦略を考え、実行していきます。めちゃくちゃ楽しいです。

ブログとYouTubeを通して「やればできる」を伝え、多くのひとのきっかけになれればと思います。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
6月に再度YouTubeの運営報告記事を書きます。お楽しみに!

AKIOBLOG YouTubeチャンネルはこちら



画像クリックでYouTubeチャンネルに飛べます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です