時間の使い方は命の使い方

僕らの人生は一度きり。
命は一度きり。

一度きりの人生は「自分の時間をどう使うか」の積み重ね。

「自分の時間をどう使うか」は「自分の命をどう使うか」と同じだ。

 

伝えたいことは、
「一度きりの人生、イキイキと生きて最高にしようぜ!」
ということ。

 

自分の時間の使い方は、自分という船の指針(コンパス)によって決まる。
そのコンパスは主に「価値観」「人生の目的」「ありたい理想の自分」「幸せ」「目標」などによって作られる。

大切なのは、このコンパスと深く向き合い、力強い確かなコンパスを持つこと。
しかし、これがなかなか難しい。

自分1人では、なかなか納得のいくコンパスを作り上げることができない。
僕もそうだった。

そもそも持っていなかった時もあったし、持っていてもポケットに入れているだけで見ていなかったり。
どこに進むべきかが分からず不安になることもあった。

しかし今は不安がない。
コンパスがしっかりと見えるし、それは確かな方向を指しているから。

なぜか。
「自分にコーチをつける」ということで、コンパスをつくるための「環境をつくった」からだ。

 

自分の経験から、これは断言できる。
自分1人では「価値観」「人生の目的」「ありたい理想の自分」「幸せ」「目標」を深め、大きくすることはできない。確かなコンパスを持つことはできない。

僕は、確かなスキルを持ったコーチとの対話によって、これらが明確になり、コンパスを持つことができた。
僕という船を進めたい方向が明確なので、時間の使い方も明確。

毎朝5時に起きるし、毎日筋トレをする。
YouTubeやブログ、Twitter、Instagramで情報発信をする。
会社員として働くし、副業も全力でやる。
会社を作って仲間を集めて、この世界にイキイキと生きる人を増やしたい。

一歩踏み出さなければ、いつまで経っても今のままです。
この記事を読んでくれた人は、まずコーチングを受けてみてください。
自分の時間の使い方、命の使い方が変わります。

GOAL-B コーチング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です