ストレングスファインダーを受けたら人生が変わった話

こんにちは!AKIOです。
この記事では以下3つについて書きます。

  • ストレングスファインダーを受験したら人生が変わった話
  • ストレングスファインダー受験で分かった10の強み
  • 10の強みを活かし成果を最大化するための具体的な行動

 

ストレングスファインダーとは

ストレングスファインダーとは、自らの強みを知ることができるツール。

人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づいています。

 

ストレングスファインダーを活用して人生を変えるまでの6つのステップ

  1. 受験コードが付録としてついている本(2000円)を購入する(下のリンク)
  2. インターネットで受験コードを入力
  3. インターネットで受験する(受験時間は30分)
  4. 「自分の強み」と、「強みを活かす方法」を知る
  5. 強みを活かし成果を最大化するための行動を実践する
  6. 人生を変える

 

ストレングスファインダーを受けたら人生が変わった話

2019年3月(社会人2年目の26歳)にストレングスファインダーを受験しました。
その時の結果がこちら。

  1. 最上志向
  2. ポジティブ
  3. 目標志向
  4. 自我
  5. 活発性

ストレングスファインダーの受験結果には、これら上位の強みに加えて
「強みを活かし成果を最大化するための行動」が具体的に書かれています。
2019年3月、僕が実践することを決めた行動は以下4つ。

「最上志向」

①あなたの弱点を最小化する方法を考えましょう。例えば、パートナーを見つける弱点をサポートする仕組みをつくる、自分の高い資質で弱い資質を補う、などです。

 

「目標志向」

②自分の目標にはスケジュールと測定指標を設定し、進捗状況を記録しましょう。小さな目標を定期的に達成すると、前進していることが実感でき、さらにやる気が出ます。
③毎週、「パワー時間」(完全に集中する時間)をカレンダーに書き込む習慣をつけましょう。パワー時間中は、ソーシャルメディアの通知を切り、メールから離れ、仕事に集中できるスペースを見つけて重要な目標1つだけに取り組みます。他のことは一切しません。
自分の目標を書き出し、それらを頻繁に見返しましょう。自分の人生をより掌握していると思えるはずです。

 

上の5つを実践するため、
僕は2つの具体的な行動を設定しました。

  1. 毎朝90分カフェで自己投資を継続。
  2. 毎週土曜日30分間、親友松田と一緒に目標と現状を振り返る。

2019年3月に設定したこの2つの行動は、とてつもなく効果的に働くことになります。

 

「2019年12月までに副業月収100万円」
まず僕はこの目標を書きました。

そして、僕の弱み(戦略性)を補ってくれる親友松田と一緒に、「目標達成のために必要な行動」を設定。
毎朝出社前にカフェに行き「目標達成のために必要な行動」をひたすら実行。

毎週土曜日には、エクセルに記録した「目標と現状とGAP」を可視化し松田に報告。

 

「強みを活かし成果を最大化するための行動」を愚直に実行した結果、
「2019年12月までに副業月収100万円」という目標を達成することができました。
(より具体的なアクションと金額は12月公開予定のnoteにまとめます)

 

そして2019年7月に株式会社GOAL-Bを設立。

「目標と現状とGAP」を仲間と共有し行動を継続することで成果をつくる。
これは「目標達成会議」という名前で株式会社GOAL-Bのサービスになりました。

ストレングスファインダーを受験し、
「強みを活かし成果を最大化するための行動」を愚直に実行した結果、
人生が変わったのです。

 

ストレングスファインダーで分かった10の強み

2019年11月(社会人3年目の27歳)の今、もう一度ストレングスファインダーを受験しました。

そして今から、2019年の3月と同じように「強みを活かし成果を最大化するための行動」を設定し愚直に実行し、更なる成果をつくることを狙います。

僕は過去の経験から知っています。
「ストレングスファインダーで分かった強みを活かし、強みを活かすための行動を設定し、それらを愚直に実行することで成果をつくることができる」
ということを。

今回の受験結果はこちら。

  1. 未来志向
  2. 最上志向
  3. 活発性
  4. ポジティブ
  5. 目標志向
  6. 自我
  7. 社交性
  8. 新年
  9. 自己確信
  10. 指令性

自分の強みが分かりました。

 

10の強みを活かし成果を最大化するための具体的な行動

それぞれの強みを活かすために、実践すると決める行動は以下。

未来志向

・未来に関するあなたのアイデアが役立つ職務を選びましょう。例えば、起業やプロジェクトの立ち 上げなどで、卓越した手腕を発揮するかもしれません。
→起業した。

・自分自身、同僚、友人たちのビジョンを明確にするために、未来のためのアイデアを書き留めまし ょう。
→「メモ書き」「Googleカレンダーに即記入」を実践している。

 

最上志向

・あなたの弱点を最小化する方法を考えましょう。例えば、パートナーを見つける、弱点をサポートす る仕組みをつくる、自分の高い資質で弱い資質を補う、などです。
→松田と愛美となぎらさん

新たな発見や気づきを得たときは、後で行動に移せるように記録しておきましょう。
→メモをとる。Googleカレンダーに入れる。

・自分の仕事への緊迫感に自覚を持ちましょう。物事を実現させたいというあなたの意欲は、議論 だけにとどまっている同僚やグループに対して、実際に行動へ移す後押しができます。
→やっている。
遠慮せずに押す。

・物事を実現できる状況に自分を置くようにしましょう。あなたのエネルギーとスピードの速さは、同 僚を巻き込みます。
→身軽である。

・会議では、次にやるべき項目を尋ねましょう。会議終了前に、グループに次にやることをコミットさ せる人になってください。
→実践している。次にやることを書き留める人、やり切れたかを確認する仕組みを作りたい。

 ・自分で意思決定し、行動に移せる仕事を探しましょう。例えば、起業や事業再生にかかわる仕事で す。
→起業した。

 

目標志向

・自分の目標にはスケジュールと測定指標を設定し、進捗状況を記録しましょう。小さな目標を定 期的に達成すると、前進していることが実感でき、さらにやる気が出ます。
→毎週末の目標達成会議

・毎週、「パワー時間」(完全に集中する時間)をカレンダーに書き込む習慣をつけましょう。パワー 時間中は、ソーシャルメディアの通知を切り、メールから離れ、仕事に集中できるスペースを見つけ て重要な目標1つだけに取り組みます。他のことは一切しません。
→毎朝の朝活。これは本気でやる。1日の中で一番本気。

・自分の目標を書き出し、それらを頻繁に見返しましょう。自分の人生をより掌握していると思える はずです。
→毎週末の目標達成会議。

・会議の終わりに決定事項を概観し、その実行時期や次にグループで集まる日時を決める役割を 担いましょう。
→毎回やっている。

 

自我

・達成したいと強く望む目標、成果、資格のリストを作成して、毎日目にするところに貼ります。自分自身を鼓舞するために、このリストを使うのです。
トイレに目標を貼る

 

社交性

・少なくとも1ヶ月に1回は知り合いに連絡をとって、ネットワークの構築と維持に努めましょう。
・仕事仲間との連絡を絶やさないようにして、ネットワークを広げ、助けを求められる人材を増やしましょう。
→毎週3人、新しい人に会う。

・思い切って、取り組むプロジェクトを選択しましょう。考えられる成果やターゲット層について質問してください。可能であれば、あなたの価値観に合うアイデアやプロジェクトに関わりましょう。
→実行した。選択と集中。

 

信念

・仕事と私生活に適切なバランスをとるよう心がけましょう。それぞれに十分な時間と注意を注ぐこ
とができれば、仕事と私生活の両方にプラスになります。
→年末にシンガポールに行く。定期的に旅に出る。

 

自己確信

・自分の直感を信頼しつつ、いつも他の人からさまざまな情報を仕入れ、十分な情報に基づいて意思決定しましょう。
→その道に詳しい友人に相談している。

・ビジネスやプロジェクトの立ち上げの機会を探しましょう。ルールがまだ存在していなくても落ち着いて仕事ができるあなたは、多くの意思決定が求められるとき、最高の力を発揮します。
→いつも探している。もっと探す。

 

指令性

・対立をも恐れないその能力を本物の説得力にするための言葉や声の調子、話し方を普段から練習しておきましょう。
話し方のトレーニングを行うべきか。YouTubeでの語りの際に実践し練習する。

・取り組む価値のある挑戦を引き受けて、仲間を連れていきましょう。コンフォートゾーンから抜け出して、変化不可避の新たな領域へと進めるよう、「指令性」の能力を発揮して仲間を主導しましょう。
→代表取締役として主導している。

・同僚や友人がコミットメントを果たすのを助けましょう。あなたは、人に行動を起こすきっかけを与えられます。
→もっとやる。

既に実践している行動も多くあった。
すでに実践している行動は、これからも力強く継続する。

 

今回新たに実行する行動は以下。

  1. トイレに目標を張る
  2. 毎週3人の新しい人に会う
  3. YouTubeでの話し方にとことんこだわる→コメント欄で「説得力がある」と言われることがゴール。

 

さいごに

ストレングスファインダーを受験して自分の強みを知るだけでは人生は変わらない。
人生を変えるまでの3ステップは以下。

  1. 「自分の強み」と
    「強みを活かす方法」を知る
  2. 「強みを活かし成果を最大化するための行動」を実践する
  3. 成果をつくる

行動することのみが人生を変える。

 

ここまで読んでいただいたあなたへ。

ストレングスファインダーを受けたことがないなら、今すぐ受けてください。
必要なものは2000円と30分。

ストレングスファインダーを受けたことがあるが人生が変わっていないなら、
「強みを活かし成果を最大化するための行動」を愚直に実践しよう。
強みを活かした行動を継続することができれば、必ず成果をつくることができる。