ベストボディジャパンのサーフパンツとボクサーパンツのサイズ感は?買ってみたレビュー

こんにちは!

6/2(日)ベストボディジャパン2019大津大会
6/29(土)ベストボディジャパン2019奈良大会

に出場予定のAKIOです。

ベストボディジャパンのサーフパンツMとボクサーパンツMのサイズ感

ベストボディジャパンは、予選審査は公式サーフパンツ着用、決勝審査が公式ボクサーパンツ着用とルールが決まっています。

そのため出場するにはサーフパンツとボクサーパンツの購入が必須となります。

ベストボディジャパン公式オンラインショップに、それぞれのサイズ感が記載されていますが、着用イメージがなく、僕自身購入するときにサイズ感が不安でした。

今回はそんな不安を抱えている人のために、僕が購入したサーフパンツMサイズとボクサーパンツMサイズのサイズ感をレビューしたいと思います。

大会2週間前で、僕の身体の情報は以下。

  • 178cm
  • 69kg
  • 体脂肪率約8%(もっと絞らないとヤバい)
  •  ウエスト74cm ウエストの一番細いところ
  • ヒップ90cm ケツの最大周径
  • ふともも53cm ふとももの最大周径

 

ベストボディジャパン サーフパンツMサイズ

ウエストはジャストのサイズ感。
Mで良かったです。

ウエストはマジックテープ式なので、ある程度調整ができます。

僕は太ももがほんの少しパツっています。

ベストボディジャパン ボクサーパンツMサイズ

これは文句なしでMでジャストサイズでした。

サーフパンツは大会前に公式サイトで購入するのが必須。

ボクサーパンツは2018年の大会では会場で購入できていましたが、「当日サイズがない!!」という状態になったら最悪なので、あらかじめ公式サイトで購入するのがおすすめです。

ボクサーパンツは大会が終わったら普段使いもできます。笑

この記事がベストボディジャパンに出場される皆さんの参考になれば幸いです。
では!

 

ベストボディジャパン出場に向けた減量の記録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です