【コーチングvol.4】多くの人に影響を与える人になりたい

コーチングの題材

多くの人に影響を与える人になりたい

コーチングの内容

  • 多くの人に影響を与えたいのはなぜか?
  • ぼんやりとしていた理想の状態を言語化
  • 理想の状態を実現するための目標設定
  • 短期目標の設定
  • 短期目標達成のための具体的なアクションの設定

コーチングを受けたクライアント様の感想

もともと描いていた夢が、「描いていただけだった」という事実がありました。
その夢を明確に数字にして、短期目標も出すこと。また「あと何%?」と聞かれることで、自分の中で「できないと思いながら言っている」ということが明確になりました。

その上で「夢の達成度合いを例えば80%以上にするためにはどんな行動が必要なのかを、全て自分の中から出し人に伝える」ということは、すごい力を秘めていると感じました。
「行動を継続していくための仕組みとしてのコーチング」の価値をすごく感じました。

コーチングを行なった自分の振り返り

現状と目標とそのGAPを把握→打ち手を具体的にする→アクションを設定する
これらを全てクライアント自身で行うコーチングができる。
→自分は特にこのコーチングが得意だという実感がある。
→この流れの中でもスキルを用いて、価値観や感情その他様々な観点に着目しながらコーチングを行なっていく。

AKIOコーチングの詳細はこちら

AKIO コーチング体験セッション申込ページ