会社の飲み会を断る方法

こんにちは!AKIOです。

「会社の飲み会、行きたくないけど断れない、、」
そんな人って多いんじゃないでしょうか。

そんな僕も会社の飲み会が嫌いです。

会社の飲み会が嫌い

理由はいくつかあります。

  • お酒が弱い。
  • 飲み放題4000円が高すぎる。
  • 4000円の元を取れる気がしない。
  • 3時間と拘束時間が長い。
  • アルコールは筋肥大に悪影響。
  • 夜はジムで筋トレしたい。
  • 翌日の体調が悪くなる。
  • 大人数の中で喋るスキルが低い。

などなど。。

飲み会に参加することで得られることは、たくさんあると思います。
これは個人の優先順位の問題。
「3時間と4000円を投資して筋肥大を阻害し更には翌日の体調を悪くする」
よりも、
「0円で筋トレして筋肥大に投資し、良質な7.5時間睡眠を確保し翌朝バッチ目覚める」
こちらを僕は選びたい。

なので僕は、会社の飲み会は基本的に全て断っています。

*会社の人が嫌いなわけでは全くなく、むしろめっちゃ好きです。
*少人数のサク飲みは好きなのでお誘いくださいませ。お願いします。

会社の飲み会を断る方法

僕が実践している、
「会社の飲み会を断る方法」を紹介したいと思います。

会社の飲み会を断るために必要なことは、
ズバリ「自分を応援してもらうこと」です。

自分を応援してもらうことで、「飲み会の時間に行くよりも自分のやりたいことがあるんだな」と理解してもらうことができます。

自分を応援してもらうために行う3つのこと

1.個人の成長・やりたいことを応援する文化のある会社で働く

そもそもの前提として、個人の成長・やりたいことを応援する文化のある会社で働きましょう。

*副業OKな会社であることを前提にしています。

2.自分の夢、やりたいことを伝え、共感してもらう

  • 自分の事業を成功させたい
  • 終業後に自分の事業に取り組む必要がある
  • ボディメイクのコンテストで結果を出したい

僕の場合は、これらを全て会社の人に伝えています。
社内の人ときちんとコミュニケーションを取り、
これらをきちんと伝え、共感してもらう必要があります。

3.会社で最低限の成果を残す

会社で全く成果を出していないのに、飲み会には来ないし、終業後はさっさと帰って副業ばっかりやっている。こんな状態だと応援してもらうことはできません。

応援してもらうには、会社で最低限の成果を残しましょう。

 

以上3つを実践することで、飲み会に来ないキャラを確立させ、
スムーズに飲み会を断ることができるはずです。

「会社の飲み会、行きたくないのに断れない、、」
少しでもそんな悩みを抱える方の参考になれば幸いです。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です