僕が1ヶ月でNSCA-CPT試験に合格した勉強法

こんにちは!AKIOです。

1ヶ月間の勉強で、NSCA-CPTの資格試験に合格することができました。

今後NSCA-CPTを受験される方のために、
NSCA-CPT合格のために僕が実際に行った勉強法を、全て公開します。

NSCA-CPTとは

「NSCA-CPT」とは、「NSCA認定パーソナルトレーナー」のこと。

NSCA-CPTは、1993年に認定試験が開始され、米国内はもとより、国際的に最も信頼性の高いパーソナルトレーナーの認定資格として、1996年よりNCCAの承認を受けています。

NSCA:National Strength and Conditioning Association
CPT:Certified Personal Trainer

日本でも最も有名なトレーナーの資格でもあります。

NSCA-CPT勉強法

AKIOのバックグラウンド

  • ウェイトトレーニング歴3年
  • 3年間、YouTubeや書籍(6冊)でウェイトトレーニングに関しては少し勉強していた
  • 神戸大学工学部建築学科卒。受験勉強を通して「試験合格のためにどう勉強すれば効率が良いか」を考えるクセがついている。

勉強に使用したもの

勉強に使用したものは以下の2つのみ。

  1. NSCAパーソナルトレーナーのための基礎知識
  2. NSCA-CPT模擬問題集

勉強期間

勉強期間:23日間
勉強時間:15時間

勉強開始から試験日までは23日間。
23日間の中で、1日1時間の勉強を合計15日行いました。

 

勉強法

「テキスト:NSCAパーソナルトレーナーのための基礎知識」の「模擬問題集の回答に該当するページ」を読みました。
「数値の暗記が必要だと思われる箇所は模擬問題集の余白に自分でまとめる」ということもやりました。

「模擬問題集の回答に該当するページ」以外は読みません。
テキストを最初から最後まで熟読するなんてことは効率が悪いので絶対にやりません。

模擬問題集は大きく4つのカテゴリに分かれており、1日1カテゴリを目安に勉強しました。

4カテゴリの中の1つ「エクササイズテクニック」に関しては感覚で分かるので、ほとんど勉強しませんでした。

15日間勉強をした結果、正直「これはいけるな」という感覚がありました。
試験は三択なので、勉強で得た知識と、自分の感覚で回答を選ぶ自信がありました。

試験結果

結果は140問中100問正解(74点)。
合格ラインは140問中93問正解(70点)。

実際に試験を受けているときは、回答に自信が持てない問題がいくつかあり、合格しているか手応えがありませんでした。
しかし、なんとか合格していました。

また、プライオメトリクストレーニングのフォームが多く出題されたので、映像で勉強するのがおすすめです。(トレーニング実践者は感覚で分かるかもしれません)

まとめ

趣味でウェイトトレーニングを行なっている人であれば1ヶ月間勉強すれば合格できると思います。

試験勉強はいかに効率よく行うかがポイント。
僕がおすすめする勉強法は「1日1時間、テキストの模擬問題集の回答に該当するページを読むことを、1ヶ月間繰り返す」

頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です