【減量10日目】やりたいことで結果を出す仕組みづくり

こんにちは!AKIOです。

別の記事にも書きましたが、
最近、自分の強みを分析する「ストレングスファインダー」を受けました。

3年ぶりにストレングスファインダーを受けてみた。

結果を出すには、
自分の強みを知った上で行動を設計することが大切だと改めて実感。

強みを活かすための行動設計

ストレングスファインダーの結果を受けて、
自分の強みを活かすための行動を設計しました。(既ににやっていることもありました。)

1位の強み「最上志向」 特性とそれを活かす行動

自分の強みに集中しましょう。最大限に伸ばしたい才能を毎月1つ選び、それを伸ばすために投資します。スキルを磨きましょう。新しい知識を得ましょう。練習しましょう。専門性を高めるまで努力し続けます。

→毎朝カフェで投資しています。

• あなたの弱点を最小化する方法を考えましょう。例えば、パートナーを見つける、弱点をサポートする仕組みをつくる、自分の高い資質で弱い資質を補う、などです。

親友松田と一緒にやることで弱点(戦略性、継続力)を補完しています。

2位の強み「ポジティブ」 特性とそれを活かす行動

おそらくあなたは、 知識や技術を身につけたいという欲求が定期的に満たされると、前向きな姿勢でいられます。 つまり、仕事や課題にやりがいがないと、満足感が得られません。 毎日毎日同じことをさせられると、気分が落ち込みます。 権限ある役職につく人々から繰り返し報酬を与えられても、 どれだけ業績を認められても、不満を隠せなくなります。

知識や技術を身につけ、自分を向上させたいというのがこれ。
筋トレ、ブログの記事数UP、資格取得のための勉強などがこれに該当します。

3位の強み「目標志向」 特性とそれを活かす行動

• 自分の目標にはスケジュールと測定指標を設定し、進捗状況を記録しましょう。小さな目標を定期的に達成すると、前進していることが実感でき、さらにやる気が出ます。

大きな目標に関しては、進捗状況の記録ができていなかったので、毎週土曜日にやります。

大きな目標を達成するための小さな目標の進捗記録は実際に行なっていて、例えば、朝カフェでの自己投資ができたか否かは、僕のコーチに報告しています。

• 毎週、「パワー時間」(完全に集中する時間)をカレンダーに書き込む習慣をつけましょう。パワー時間中は、ソーシャルメディアの通知を切り、メールから離れ、仕事に集中できるスペースを見つけて重要な目標1つだけに取り組みます。他のことは一切しません。

これは朝のカフェでやっています。

自分の目標を書き出し、それらを頻繁に見返しましょう。自分の人生をより掌握していると思えるはずです。

家に貼りました。

4位の強み「自我」 特性とそれを活かす行動

• 達成したいと強く望む目標、成果、資格のリストを作成して、毎日目にするところに貼ります。自分自身を鼓舞するために、このリストを使うのです。

家に貼りました。

自分の強みはぼんやりと分かっていましたが、
それをどう活かすのかまで設計できて良かった。

ストレングスファインダー、おすすめです。

減量10日目

トレーニング

夕食後、20:00からトレーニング。
トレーニング後の体重は73.4kgでした。
体脂肪率は10.0%。

減量開始時の体重が74.5kgだったので、
10日間で1.1kgの減量。
非常に良いペースだと思っています。

食事

コストコでオイコスを箱買いするも、賞味期限が早すぎて1日に2個以上たべないといけない状況に、、
これはトレーニーあるあるだと思います。笑

おすすめのプロテイン・サプリメントはこちら

【保存版】9ヶ月で20kg増量した僕がおすすめするサプリメント、プロテイン、筋トレグッズまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です