コーチ詳細_ヒロヤ

ヒロヤ

1990年2月生まれ。岡山県出身、早稲田大学進学のため上京。小学1年生から現在までアイスホッケーを実施。 大学院時代にボディメイクを開始、現在も大会出場中。 大学院卒業後リクルートジョブズに入社し、営業(熊本)→戦略企画→営業企画→企画営業と部署を転々とする。 戦略企画時代に自分を見失い、「本当になりたい自分」を忘れないようにボディメイクを再開。さらにコーチングと出会う。 コーチングがきっかけとなり、現在は「世の人の足元を創り、ありがとうを生み出す」をモットーに企業人として、コーチとして世の中に貢献しています。
2018年エグゼクティブコーチ塾第3期卒塾。

コーチングとの出会い

納得のいく大学に入り、納得のいく会社に入った。大学時代のサークルや部活の実績も、そこそこの誇れる実績がある!
だけど、社会人になって、「なんか違う、もっと活躍したい、自分はこんなもんじゃない」そんな感覚をお持ちですか?
今お話しした内容は一例ですが、実は僕の経験したことです。これまでスポーツでも、勉学でもそこそこ成績を残し、社会人になった更なる活躍を夢見ていました。でも実際に蓋を開いてみると、これまで見たことのない予算のプレッシャーの中、10年以上も先輩とプロジェクトを組む。そして失敗を何度も繰り返し、叱られ、挙句の果てには役員にまで呼び出され叱られる…毎日罵倒される自分、言われたことが何一つできない自分…。いつの間にか、「今は我慢だ、会社を辞めないことを目標にしよう」
そんなあり方になっていきました。

そんなある日、コーチングと出会いました。コーチングを受けていくうちに、「自分が思っている本当の事」を話せるようになっていきました。

当時の僕にとって大事なことは「自分はもっとできるはずなのに、今はできない、苦しい」という気持ちを発言することでした。学生時代までうまくいっていたやり方でうまくいかなくなった時に、過去を否定してしまいそうで、思わず「苦しくない」と自分に言い聞かせていたんです。

けれど、”本音”は「苦しい」でした。 苦しさを声に出した時の感覚は、「肩の荷が下りた、力が抜けた」でした。同時にこんな感覚にもなりました。「俺、よくやってる。本当に頑張っている。」自然に涙が出てきました。ようやく地に足がついたと思いました。そこからの自分は、今この瞬間の気持ちを大切にしながら、本当にやりたいことや、自分がどういう存在になりたいのかを体現するようになりました。 不思議と、周りからの見え方も変わり、人が集まってきました。
そして、一度も表彰を受けたことがなかった自分が社内で表彰を受けるようになってきました。 コーチング含め、コンパニオンなどの兼業収入も増えていっています。

自分のエネルギーを何のために使うのか?

今最も大事にしている言葉は、「自分のエネルギー、(もっと言うと)自分の命を何に使うのか?」です。20歳を過ぎると一年がとっても早く感じるようになってきました。時間はあっという間に過ぎてしまいます。一方で、僕たちにとって時間の積み重ねが自分の命です。この大切な時間を何に使いたいのかを真剣に考えるきっかけをくれた言葉が「自分の命を何に使うのか?」です。

あなたは、今何にエネルギーを、時間を、あなたの命を使っていますか?

僕は、平日の昼は会社員として営業という役割を担っています。業績が全く改善しないとき、周りの人から効いた「売上を構築するために大事そうなこと」を取り入れ、ルーティーンとしてやりきっていました。それでも売上があがらない…。なぜだろう?と思い自分のコーチとのセッションでテーマにして話してみました。

見えてきたのは、自分のルーティーンを守ることにエネルギーを使い続けていたということでした。トレーニングをしながら、副業もやりながら会社員もやるためには、規則正しい生活習慣とルーティーンが必要だと過去の経験から判断して不安を払拭していたんです。そして、そのルーティンをこなすことに自分の大事な時間を費やしてしまっていました。

本当に僕が提供したい価値は「会社でもコーチングでも、お客さんが、自分や会社の可能性に気づく体験(僕はこれを宝箱を開けるときのような体験と呼んでいます)」をしてもらうこと。そしてその可能性を現実のものにしていくことです。
そのコーチング以降、シンプルに「お客さんのために」何ができるのかを日々確認する時間をとり、日々の予定を作るようになりました。

大事にしていること

過去にいろんな状況や体験があったと思います。どんなに目標に対して結果が足りていなくても、未来が絶望的でも、生きているのは1年前でもなく1時間前でもなく1秒前でもない、1秒先でも1年先でもない、今この瞬間です。今この瞬間マイナスであることはなく、プラスであることもなく、いつだって今この瞬間がスタート地点だと考えています。この今この瞬間をコーチングでは大切にしています。
素晴らしいあなただからこそ、本当に今を大事にしてほしいと願っています。

お客様の声

料金(価格はすべて税抜きです)

体験セッション
5,000円 / 60分
体験セッションでは コーチング体験に加え、今後のコーチングの進め方をご相談させていただきます。
本番セッション
20,000 / 60分
コーチングは一部スキルの提供ですが、クライアントとコーチがクライアントについて話す場作りがとても大切です。その場作りをするための金額を一緒に決めましょう。

対応可能日時

  • 月火水木:19時30分~21時
  • 土:11時~19時

上記以外の日程でご要望があれば、ご相談ください。

場所・方法

  • 対面の場合:名古屋 or zoom
  • 遠隔の場合:zoomを使用予定(映像不要であればLINEも可)

10月以降は名古屋に拠点移動のため、対面は名古屋のみとさせていただきます。

開始までの流れ

  1. お申し込み
    お申し込みフォームよりお客様の情報をご入力後、利用規約をお読みになり、お申し込みください。その後、ご入力いただいた内容について、自動送信メールが届きます。※自動返信メールが届かない場合はご入力いただいたメールアドレスに誤りがある可能性がございます。正しいメールアドレスで再度お申し込みください。
  2. 運営からコーチに連絡
  3. クライアントとコーチでやりとり
  4. 体験セッション料金お支払い
    お支払い方法の詳細は、お問い合わせ後にお伝えします。
  5. 体験セッション
  6. 本番セッション料金お支払い
    お支払い方法の詳細は、お問い合わせ後にお伝えします。
  7. 本番セッション全6回

 

お申し込みの前にご確認ください

キャンセルについて

  • 一度予約した時間の変更やキャンセルについては、コーチとの間で、合意のもとで行ってください。

なお、一度予約した日時変更やキャンセルについては、予約した日時の3日前までに行うものとし、前々日以降の日時変更やキャンセルについては、コーチング費用の返還を行いません(3日前までの日時変更やキャンセルは可能ですが、その際の返金手数料はお客様ご負担となります)。

病気等、治療中の方へ

心身の健康上の理由で、医師からの治療や指導、投薬を受けている方
以上のようなケースに該当される場合、お申し込みをお断りする場合がございます。

 

お申し込み

空き状況

空き状況をご確認の上、ご予約をお申し込み下さい。

  • 3月:残り5名
  • 4月:残り5名

体験セッションに申し込む