【図解】好きなことを仕事にする方法

こんにちは!AKIOです。

先日キャリアをテーマにしたトークイベントに招待いただき、
ゲストとしてお話させていただきました。

今回はその際に使用した資料を添付する形で、
「好きなことを仕事にする方法」について、
僕の経験から思うことを書きたいと思います。

好きなことを仕事にする方法

「好きなことを仕事にする方法」について、
スライド10枚で解説します。
めっちゃ簡単です。

好きなことを仕事にするべき2つの理由

  1. 「自分の好きなことに自分の時間を使うべき」というのは当然ですよね。
  2. 嫌いなことよりも、好きなことの方が夢中になれるので、結果も出やすい。

これは誰でも納得だと思います。

好きなことを仕事にするまでの流れ

 

「好きなことが分からない」人が「好きなことを仕事にする」ためには、以下の3つのプロセスが必要です。

  1. 好きなことを見つける
  2. 好きなことで結果を出す
  3. 好きなことでお金を稼ぐ

好きなことを見つける方法

まず1つ目の「好きなことを見つける」方法について。

「好き」という感情をが生まれるには、何かしらの経験が必要。
その経験行動からのみ生まれます。

感情を生むために経験の総量を増やす。
経験を生むために行動の総量を増やす。

僕は18歳から26歳にかけて、人よりも多くの行動(挑戦)をしてきた自信があります。

人生のターニングポイントとなったのが「浪人」。
「浪人して周りよりも1年遅れている」という劣等感から、「大学生になったら周りを絶対に見返してやる」と悶々としていました。

浪人時代は勉強だけではなく、
本をたくさん読みました。
自分の人生についても深く考えた。

そこで出した答えが「迷ったら、やる」という自分ルール。

行動することによってのみ世界は変わる
この事実を認識することができた自分は、行動量を増やすために「迷ったらやる」と決めました。
大学時代は面白そうなことに対しては片っ端から挑戦。
とりあえず行動しまくりました。

好きなことを見つけるためには、
まず「行動量を最大化する」ことが重要です。

好きなことで結果を出す

2つ目のプロセス
「好きなことで結果を出す」について。

好きなことで結果を出すためには、
「まず本気でやってみる」これが大切。

本気でやることで少し結果が出て、楽しくなってハマり、さらに結果が出る。
この良いサイクルを回すために、まず本気でやって少しでも結果を出すことが重要。

筋トレやダイエットなどは、正しい方法で本気でやれば100%必ず結果が出るので分かりやすいですね。

好きなことでお金を稼ぐ

最後のプロセス
「好きなことでお金を稼ぐ」。

好きなことでお金を稼ぐためのファーストステップは、
情報を発信する」こと。

自分が好きで結果を出している事柄についての情報を発信することで、その共感してくれる人が集まる。

共感してくれた人に対して「自分の商品を売る」もしくは「他人の商品を紹介する」という形で価値を提供し、お金と交換してもらうという流れ。

まとめ

  • 「好きなことを見つけることができていない人」はまず行動量をドンと増やしましょう。
  • 「好きなことはあるが結果を出すことができていない人」はまず本気でやり、少しでいいので結果を出してさらに好きなことにハマりましょう。
  • 「好きなことで結果を出すことはできているが、お金を稼ぐことができてない人」は、まず情報を発信しましょう。

お金を稼ぐことができれば、それはもう立派な仕事です。

 

以上、「好きなことを仕事にする」についてでした!

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です