会社員をしながら筋トレを続けるには、時間管理が大切

こんにちは!AKIOです。

今日はスパッと集中してトレーニングができ「良いリズムだ」と実感することができました。

それはなぜか?
最近特に、「筋トレに関する時間管理」の意識を持つことができているからだと思います。

筋トレに関する時間管理

筋トレに要する時間を、
大きく以下の2つに分けてみました。

  1. 実際にトレーニングを行う時間
  2. トレーニングを行うのに要する総合的な時間

会社員として働きながら、筋トレもゴリゴリやりたい場合、
これら2つの時間を制限することが大切だと僕は思います。

1.トレーニングの時間を制限する

7種目を60分間で行うことができました。

自分はいつも「トレーニングの時間は60分以内」と決めています。
60分と時間を制限しているので、60分で追い込み切らなければいけません。

時間を制限することで、1セット1セットを無駄にせず集中してトレーニングに取り組むことができ、結果トレーニングの質が向上します。

 

2.ジムの近くに住む

加えて「トレーニング以外の時間管理も大切」という事実にふと気が付きました。

「家を出てトレーニングして家に帰るまで」これら全体をトレーニングに使う時間だとすると
僕が毎日トレーニングに使う時間は90分。

今日のスケジュールは以下の通りです。

20:50 家を出る
20:55 ジム到着
21:00 トレーニング開始
22:00 トレーニング終了
22:15 お風呂&着替え終了
22:20 家に到着

家からジムまで徒歩2分の場所に住んでいるため、
家を出てからトレーニングを開始するまで、10分もかかりません。
距離だけなら往復5分です。

家からジムまで往復40分や60分もかかるのであれば、よっぽどの人出ない限り、会社員をしながらボディメイクをゴリゴリ行うことは難しいでしょう。

みなさんもそうだと思いますが、僕も筋トレ以外にもやるべきこと、やりたいことがたくさんあります。
筋トレだけに自分の限られた時間を使うわけにはいきません。全部やりたいので。

なので僕は3年前に住まいを探す際、
「ジムに近いこと」を最重要条件として家を探しました。

会社員として働きながら、ボディメイクにも全力で取り組みたいのであれば、「時間管理」が重要。

「時間管理」を上手く実践するためには、
①トレーニングの時間を制限する

②「ジムの近くに住む」
この2つは絶対に行うべきです。

減量22日目

食事

今日の食事は脂質が多く、とても良いバランス。
これくらいの食事を続けて、身体の変化を見ていきます。


アボカドと刺身。

体重は73.9kg。

脂質を多く摂取しながら減量を行うのは初めて。
これから身体がどう変わっていくのか、とても楽しみです。

 

また今日は、エニタイムの経営者の方とお話させていただく機会をいただきました。
一緒に何かできそうです。
詳しくはまた書きます!

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です